top of page
  • 執筆者の写真Kentaro K

【裏話】現役の塾の先生が単願推薦をおススメしない理由5選


合格発表

私は基本的に「単願推薦」で高校に行くことをおススメしていません。



もちろん、どうしても行きたい高校があって、



入念に下調べをし、必要な成績を逆算して獲得し、



手段として単願推薦を使うなら反対はしません。



が!そういうケースはごく稀ですね。



中3になって、「不合格が心配だから」と安易に単願推薦に飛びつくようなケースは基本的に反対です。




今回はその理由をお伝えします。




単願推薦をおススメしない理由①学歴がお飾りになる



大学受験の指定校推薦にも言えることです。



「受験勉強」というプロセスをすっ飛ばして結果を得ることは、



学歴相応の実力があるとは言い難い状態になってしまいます。



言ってみれば、



ヘリで富士山頂に行って、「富士山に登ったことある」と言うようなものですし、



レトルトカレーをレンジでチンして、「美味しいカレー作れる」と言うようなものですし、



植物を買って植えただけで「ガーデニングが趣味」と言うようなものです。苦笑



お飾りは、就職活動や、実際に社会に出た後にメッキが剥がれてしまい、



最終的に自分が苦労する羽目になってしまいます。



落ち込む社会人


単願推薦をおススメしない理由②努力が出来なくなる



勝ちが決まっている単願推薦に向けてテスト勉強をするのと、



合格か不合格かを背負い、背水の陣で受験勉強をするのと、



努力の質・量ともに全然違います。



答えの明確でないものに向けて努力が出来るということは、立派なスキルです。



大学受験でも社会人になっても、努力は絶対に必要です。



一般受験は「努力をするという能力」を磨く最良の機会だと考えています。



やる気のない学生



単願推薦をおススメしない理由③自分と向き合えなくなる



受験勉強においては、



質より量のプロセス、量より質のプロセスが、段階的に待ち構えています。



概ね偏差値55あたりまでを質より量のプロセスと言います。



一定の型を身につけるために、基礎練習をひたすら繰り返す必要があります。



質より量のプロセスでは、計画力や、怠けそうになる自分と戦う強い意志、継続力が身に付きます。



偏差値56以上は、量より質のプロセスと言います。



量をこなすよりも、1問にかかる時間が長くなり、より複雑な思考が必要となります。



量より質のプロセスでは、試行錯誤、創意工夫が身に付きます。




これらのプロセスが進む中で、常に自分の弱点との闘いになります。



弱点に打ち克て無ければ成長はありませんし、



弱点に打ち克つことで、1回りも2回りも成長が出来ます。




また、面白いことに、計画、忍耐、継続、試行錯誤、創意工夫は、



経済産業省が定義する社会人基礎力に共通します。



一生懸命勉強して偏差値を上げることは、高校や大学に行く準備であると同時に、



優秀な社会人になるための準備とも言えます。



その一方、単願推薦には量→質のプロセスが存在しません。



受験というこんなにも素晴らしい機会が与えられているにもかかわらず、



それを逃してしまうのはあまりにもったいないです。



熱心に勉強する学生



単願推薦をおススメしない理由④勝ちパターンが見えなくなる



④でお伝えした、量→質のプロセスは、



社会に出た後の守→破→離のパターンと非常に似ています。


(社会人経験がおありの方は痛いほどお分かりいただけると思います。)



自分にとっての守の定着のさせ方、



破や離への移行の仕方を、勉強を通じて学ぶことが出来ます。



つまり、自分なりの、自分にしか当てはまらない「勝ちパターン」が手に入るということです。



「勝ちパターン」を持っている社会人、持っていない社会人では、活躍に大きな開きが出ます。



活躍する社会人


単願推薦をおススメしない理由⑤自信が付かない



受験とは、ほとんどが同年代の子たちとの競争です。



しかも、どんな勉強を、どれくらいやれば、どんな結果が出るのか、ある程度答えのある競争です。



やるべきことをひたむきにやる。これだけで、分かりやすく結果が出ます。



「努力は裏切らない」なんて綺麗ごとだと、よく言われますが、



努力しなければ結果が出ないのもまた事実です。




そういう意味では努力が出来ることも立派なスキルなのです。



さらに言ってしまえば、受験においては、努力は裏切りません。



なので、受験という世界の中で一生懸命努力をして、結果を出すことは、大きな自信になりますね。



その自信を、社会に出て活かすのです。



自信を持って仕事をする大人


まとめ


長くなってしまいましたが、以上が私が単願推薦をお勧めしない理由です。


とはいえこの記事をご覧の方の中には、


「もう単願推薦で高校に進学しちゃったよ」という方もいるかもしれません。


そういう方に対して、


「あなたの人生は終わりだ」なんてことは全く言うつもりはありません。


高校受験という貴重な機会を逃してしまったことは事実だと思います。


なので、大学受験でその反省を活かしたり、


受験のみならず他のことでもぜひ目標を立てて、


全力で取り組む経験をしてみてください👍



---


東京都品川区・川崎市幸区で塾をお探しの方、

是非一度WEBパンフレットをご覧ください!


ITTO個別指導学院は、

・英検&漢検などの検定対策、

・中学&高校&大学受験、

・定期テスト対策、

・長所を伸ばす・弱点克服のカリキュラムなど、

一人ひとりの課題に寄り添って、指導を行なっております。


◾️品川戸越銀座校

住所:品川区戸越2-7-2

TEL:03-5749-3651


◾️品川東海道校

住所:品川区南品川2-8-14

TEL:03-5781-0775


◾️川崎南加瀬校

住所:南加瀬2-37-1

TEL:044-201-9047

閲覧数:8回

Comments


bottom of page