top of page
  • 執筆者の写真Kentaro K

勉強に対するセルフイメージの重要性と定期テスト

更新日:5月21日


イキイキとした中学生


皆さん、セルフイメージってご存知ですか?


セルフイメージというのは簡単に言えば、


「自分は○○な人間だ」という自己認識です。


自分の肩書を自分で持つようなものですね。



セルフイメージは大人になれば、


仕事や恋愛、お金の面で非常に強力な力を持ちます。



例えば仕事で言うと、


「自分は仕事がデキる人間だ」と思えば、


仕事が出来る人の行動をするようになり、


発言も前向きで建設的なものになります。


結果として周囲からの評価も上がります。



逆に、「自分は仕事が出来ない人間だ」と思っていれば、


新しいことにチャレンジをするのも億劫になり、


諦めグセ・逃げグセから、評価も下がってしまいます。



肩書、名刺の画像


セルフイメージがどれほどの効力を持つか


有名な話で、アメリカのスタンフォード大学で行われた監獄実験があります。


これは、無作為に選ばれた21人の学生を、11人は看守役、10人は受刑者役に分け、


刑務所に近い環境で演技をさせるというものです。


具体的にどんな振る舞いをするよう、指示はされていないにもかかわらず、


看守は看守らしく、受刑者は受刑者らしい振る舞いになっていったそうです。


その行動はエスカレートし、看守役は受刑者役に対して、


素手でトイレの掃除をさせたり、靴磨きをさせるなどの行動が始まり、


本来20日の想定だった実験は6日で中止となってしまいました。



看取と刑務官


実験から分かるように、


人間は与えられた肩書に沿って行動をしてしまう傾向があります。


そして、


自分が自分に与える肩書を「セルフイメージ=自己認識」と言います。



セルフイメージ


中学生にとってのセルフイメージとは


もうすぐ、1学期の期末(前期中間)テストです。


以前、



最初のテストは「セルフイメージ作り」という意味でも本当に重要です。


しかも今回は、学年が新しくなって最初のテストです。


中3にとっては受験に関わるテストなので重要なのは言うまでもありません。


学年が切り替わったので、


新しいセルフイメージ・周囲のイメージが作られやすいタイミングです。



勉強に対する自己イメージとは簡単に言えば、


「自分は勉強が出来るんだ」とか「自分は勉強が苦手なんだ」という意識ですね。


「自分は勉強すれば80点は取れる」という自己イメージが出来てしまえば、


放っておいても80点が取れる生徒になります。



知識の積み重ねがモノを言う英・数の自己イメージは非常に大事です。


この先の勉強のために、力を生み出す源泉になります。


特に中1は、小学校までのカラーテストとは全然違います。


ここで結果を出すことが、3年間の勉強にとって非常に重要です。


自分自身の勉強に対する肩書きに、どんなネーミングをするか、


1発目のテストが、とても重要な役割を持ちます。



良いセルフイメージを持つ中学生


子どものセルフイメージのために、保護者が気を付けるべきこと


さて、ここまでの話を保護者にご紹介すると、


教育熱心な方ほど、


「子どもに良いセルフイメージを持ってもらおう」


そう考えてしまいます。


そうして、


・勉強したの?


・宿題やったの?


・提出物は?


・・・のように、管理に走ってしまいがちです。


これは以前ブログで述べた、自己肯定感の低下につながるばかりか、


管理のもと結果を出しても、


「自分は親の管理が無ければ結果が出ない」


というセルフイメージに繋がってしまいます。


元も子もないので、十分注意が必要です。



子を叱る親


ITTOはどんなサポートをしてくれるの?


ITTO個別指導学院では「テスト対策授業」を実施しています。



ITTOのテスト対策


テスト対策授業では、


・通常授業で受けている科目


に加え


・通常授業で受けていない科目


のテスト対策授業も受講可能です。


最近では何故か、


塾の先生は学校の先生に敵視されているので大きな声では言えませんが(笑)


ちゃんと学校のテスト問題もチェックした上で傾向と対策を考えます。


(なぜここまで学校の先生に敵視されるのか甚だ疑問ですが、


塾があるのは学校の先生のおかげ様様なので感謝感激しています。本当に。)



受講科目以外のテスト対策も受講可能


テスト期間は自習室を活用しましょう


自習室も開放しているので、いつでも利用可能です。


例えば、


・月曜日は18時30分から英語の授業


・水曜日は18時30分から数学の授業


・金曜日は18時30分から自習


という風に、曜日・時間を固定して自習室を利用される生徒さんもいます。


曜日・時間は固定せず、毎日のように自習室にいる生徒さんも。


もし分からない問題があれば、


手が空いている先生に質問も可能なのが、アットホームなITTOの良いところですね。



自習室も使い放題


テスト期間は提出物を計画的にやろう


ついつい後回しにしちゃう提出物。


気づけば試験前日で、


「本当はやりたかった勉強が出来なかった」なんてことにもなりかねません。


そんな時は、ITTOの先生を頼りましょう。


先生と相談して、どんなタイミングでどの提出物をやればいいか、一緒に考えましょう。


モノによってはテストにそのまま問題が出るので、


直前にやった方が良い提出物もあります。


そうではない提出物は、テスト勉強が本格化する前に済ませるようにしましょう。



ITTOは提出物管理も行います



というワケで非常に重要な1学期最初のテストを


後悔の無いように乗り切っていきましょう!


今回はセルフイメージとITTOのテスト対策についてご紹介しました👍


---


東京都品川区・川崎市幸区で塾をお探しの方、

是非一度WEBパンフレットをご覧ください!


ITTO個別指導学院は、

・英検&漢検などの検定対策、

・中学&高校&大学受験、

・定期テスト対策、

・長所を伸ばす・弱点克服のカリキュラムなど、

一人ひとりの課題に寄り添って、指導を行なっております。


◾️品川戸越銀座校

住所:品川区戸越2-7-2

TEL:03-5749-3651


◾️品川東海道校

住所:品川区南品川2-8-14

TEL:03-5781-0775


◾️川崎南加瀬校

住所:南加瀬2-37-1

TEL:044-201-9047

閲覧数:8回

コメント


bottom of page