top of page
  • 執筆者の写真Kentaro K

春期講習が一番重要って本当?新学期成功の戦略を解説

更新日:3月30日


春の桜

まもなく春期講習が始まりますね。例年のことながら、塾としては一大イベントです。


ただし・・・春休みは他の休暇期間と比べて短く、帰省や家族での予定などで忙しいため、春期講習の参加率が下がりがちです。


しかし、春・夏・冬とある季節講習の中で、春期講習こそが最も重要だと私は考えています。


そもそも論ですが、勉強において復習は非常に大切です。なぜなら、一度習ったことを忘れてしまうからです。基本的にみなさん、塾では1科目につき週に1回のご通塾をされます。その中で、予習と復習を徹底していたらどうしても時間が足りません。かと言って自宅での復習を子供に任せっきりでは不安が残ります。

最適な方法は、学校の授業を復習の機会として活用することです。そのため、塾での予習が推奨されます。


季節講習=長期休暇は、学校の授業が停止する期間です。塾で予習をし、学校で復習する絶好のチャンスとも言えます。実際、季節講習に参加する生徒は、成績が伸びやすい傾向にあります。


中でも特に春期講習が重要、という理由は3つあります。


1:気持ちが切り替わりやすい

新学年の始まり、あるいは進学による新生活のスタートであり、環境の変化によって生徒の気持ちが新たになりやすいです。この時期は、文房具を一新したり、ノートを丁寧に取り始めたり、気持ちの変化が行動に結びつきやすい時期です。


2:学内ポジションが作られやすい

1学期の勉強の出来具合は、学内でのポジションを決定づけます。この「ポジション」とは2つ意味があり、1つは周囲から見たイメージ(勉強のできる子、できない子)を指します。そしてもう1つは、自分自身の勉強に対する自己イメージ(勉強ができる・できない)を意味します。


3:1学期のテストは比較的簡単

学内ポジションにも関連しますが、中学校や高校では、1学期の最初のテストが比較的簡単に作られることが多いです。これは、学校の教育指導要領自体が、1学期は新しい生活に慣れることも目的としているため、勉強は難易度が優しめの単元が多いです。このテストで良い成績を取れば、学内での良いポジション(他者から見た自分、自分から見た自分)を獲得しやすく、結果として優等生意識を構築しやすくなります。


したがって、季節講習は非常に重要であり、特に春の講習は最も大切だと私は考えています。

例年のことながら、期間が短い=残席が埋まりやすいため、早めのお申し込みをお勧めします。


新学期のスタートを、最高の状態で迎えるために、春期講習でしっかりとした準備をしましょう。

この機会を活用して、学年の始まりに向けて自分自身を最適な状態に整え、新たな学習環境での成功への第一歩を踏み出してください。


---


東京都品川区・川崎市幸区で塾をお探しの方、

是非一度WEBパンフレットをご覧ください!


ITTO個別指導学院は、

・英検&漢検などの検定対策、

・中学&高校&大学受験、

・定期テスト対策、

・長所を伸ばす・弱点克服のカリキュラムなど、

一人ひとりの課題に寄り添って、指導を行なっております。


◾️品川戸越銀座校

住所:品川区戸越2-7-2

TEL:03-5749-3651


◾️品川東海道校

住所:品川区南品川2-8-14

TEL:03-5781-0775


◾️川崎南加瀬校

住所:南加瀬2-37-1

TEL:044-201-9047


閲覧数:6回

Comments


bottom of page